世界の仲間と学ぶ国際共修型英語での
⼯学学⼠コース(IMAC-U)

留学生対象の入試情報
日本人対象のグローバル入試
本コースは、世界最高水準の研究と教育の場を世界中の若者に提供することを目的に、機械工学分野において日本で初めて学科教育を英語化した工学学位コースで、2011年10月に開講しました。2017年10月から、グローバル入試を導入することで、それまでに実績を重ねてきた留学生対象の英語コースを日本人にも開放しました。これは日本で初めてとなる国際共修工学コースであり、国籍、ジェンダーを問わず、英語を基盤として工学を学ぶことができます。日本語コースと教育内容は同じで、卒業研究は本学科のうち、機械系5コースの研究室において日本語コースの学生と同一環境で取り組み、英語による指導を受けます。

大学院(IMAC-G)も英語工学教育を実現

英語教育は大学院に進学しても連続して受けることができます。IMAC-Uの第一期生、第二期生はほぼ全員IMAC-Gに進学しました。IMAC-G修了生の中には日本のトップ企業に就職した先輩も多数出ています。また博士号を取得し、大学の教員として活躍し始めている先輩もいます。海外の一流大学との様々な交流プログラムも充実しており、「世界に開かれた、ワールドリーディングユニバーシティー」としての確固とした基盤を構築しつつあります。是⾮、世界中に同級⽣を持つ、世界の研究開発をリードする研究者、技術者を本コースでめざしてください。

IMAC-U : International Mechanical and Aerospace Engineering Course(Undergraduate Course)
IMAC-G : International Mechanical and Aerospace Engineering Course (Graduate Course)
IMAC 登録商標第6150306号


学科パンフレット