キャリアパス・卒業生からのメッセージ

卒業生からのメッセージ

工学部機械知能・航空工学科の卒業生たちが活躍する分野は実に広範囲にわたっています。

産業界を支え、明日のエネルギーを生み出し、豊かな社会形成の一翼を担う先輩たちに、東北大学の魅力とともに、これから東北大生になる皆さんへの熱いメッセージをいただきました。

好きな研究に存分に打ち込んだ経験が、今も自信の拠り所に。

現在、自動車のメーターを設計する部署に所属しています。今やメーターは、単に速度や回転数を表すだけではなく、情報の表示装置として様々な役割を担っています。たとえば、道路標識を読み取って走行中の道路の制限速度を表示したり、乗り込んだ際にウェルカム演出を行ったり、実に多様な先端技術が活用されています。元々自動車に興味があったことに加え、1台につき約2万点もの部品が使われていることに技術者としての大きなやりがいを感じ、この業界を志望しました。大学および大学院での研究テーマは触覚センサー。課題を自ら発見し解決への道筋をつけていくスキームに、当時培った経験が活かされています。学生時代、より高いレベルで、好きな研究に存分に打ち込んだ時間の積み重ねが、今も自信の拠り所となっています。

針生 誠
勤務先:日産自動車株式会社
日産テクニカルセンター
卒業年:2008年 修士課程修了
出身校:宮城県仙台第一高等学校

多くの人々と出会い、視野を広げ、成長することができました。

在学中は教授や周囲の仲間をはじめ、留学先のフランス、スウェーデンで知り合った学生達など、とても多くの人々との出会いを通して視野を広げ、成長することができました。実験・実習、研究活動などを通して学んだ論理的思考やチームワークの大切さ、貴重な先端機器を活用し修得した様々な知見、学生時代に吸収したすべてのことが今の仕事に活かせていると実感しています。私は現在、主に呼吸器疾患などの患者さんが自宅で酸素を吸入する際に用いる酸素濃縮器の開発に携わっています。難しい課題に試行錯誤することもありますが、人のために役立ちたいという思いをエネルギーに、充実した毎日を過ごしています。皆さんも東北大学工学部機械・知能系でいろいろなことにチャレンジし、可能性を大きく広げていってください。

北條 真紀

北條 真紀
勤務先:帝人ファーマ株式会社
卒業年:2012年 修士課程修了
出身校:宮城県第一女子(現:宮城第一)高等学校

キャリアサポート

機械系の就職には自由応募と大学推薦があり、教授10名からなる「産学連携推進室」によって、大学推薦での就職を希望する学生の完全な支援体制が整っています。
大学推薦では、担当教授による丁寧な個人面談を通じ、各人の希望と個性を勘案した推薦先を決めています。大学推薦を希望する学生でこれまで就職先が見つからなかった人はいません。勉学や研究の時間を割いていくつもの企業訪問をするといった就職活動の苦労はなく、ほとんどの学生が希望通りの企業に就職しています。なお、例年数名程度ですが、学部卒業生でも大学推薦の就職を希望すれば産学連携推進室で同じように支援をしています。

過去5年の卒業生の主な進路・就職先

学部

学部生の進路

■約90%が大学院進学

大学院博士課程前期(修士)

修士の進路

大学院博士課程後期(博士)

博士の進路